2013年11月02日

フットボールアワー岩尾望さんの発毛法

ブサイクキャラでおなじみの、フットボールアワー岩尾さん。一時期、頭頂部が相当薄くなり、ブサイク、内気な性格と合わせて「三重苦」としていじられていました。

岩尾 ハゲ.png

インパクトのあるルックスとは異なり、おしゃれで内面は繊細。ハゲ・キャラで芸人としてオイシイと感じるのではなく、薄くなったストレスによりさらにハゲが加速してしまうというタイプだと思われます。






その岩尾さん、K−BO−BOプロジェクトに参加して成果が出ています。

岩尾 ビフォーアフター.png


右側のAfterの写真では、頭頂部も濃くなり、もう薄毛と言われないようなレベルに。

発毛法は、宮迫さん同様、スカルプDスカルプD 薬用スカルプシャンプー オイリー(脂性肌用)がメインに謳われていますが、実際はプロペシアなどフィナステリドを含む経口発毛薬との相乗効果。むしろフィナステリドの成果の方が大きいと言われています。

プロペシア(アメリカ版)1mg

プロペシアのジェネリックである「フィナロ」だと価格もだいぶ安いです。



宮迫さんと違うのは、発毛の成果が充分には継続し切っていないということですね。発毛後の状態で安定せず、また薄くなっているようにも見えます。

岩尾 再ハゲ.png

「発毛に成功した」と言う岩尾さんに対し、相方の後藤さんが頭頂部を見て「まあまあハゲとるやないかい!」というセリフは、フットの定番のネタになりました。






同じ発毛法でもやはり個人差があるという一例ですね。それでも岩尾さんの薄毛の改善は、K−BO−BOプロジェクトの発毛法の有効性を裏付けるものになっています。


posted by motohage-samurai at 18:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。