2013年11月09日

元巨人、角盈男(すみみつお)さんの発毛法

スポーツ選手の発毛法をもう一つ、元プロ野球選手の角(すみ)さんです。1980年代に活躍した選手なので、今の若い人は知らない方が多いかもしれませんね。巨人時代に左のワンポイントとして活躍し、その後日本ハム、ヤクルトに移籍しました。

角巨人投手.jpg

角さんを取り上げるのは、彼の発毛、というか、ハゲ予防の成果がスゴいからです。
角 ポートレート.PNG角 頭頂部.jpg

共に現役引退以降で40代後半から50代の写真ですが、ご覧のとおり、全く薄毛でもハゲでもありません。前髪も頭頂部もフサフサです。

薄毛克服ではないじゃないかと思われるかもしれませんが、「さんま御殿」に出演された際に以下のように語っています。






自分の家系は男性全員ハゲていたので、小さい時から自分も危機意識を持っていました。」

「ハゲないために若い頃から発毛剤、育毛剤を使い、マッサージも行いました。」

発毛剤や育毛剤は自分に合う・合わないがあると聞いたので、いろんな種類をとにかく使ったんです。

「その結果、同年代に薄くなっていく人が多いなか、自分はむしろ髪が多いとまで言われるようになったんです。」


よく、複数種類の育毛剤を使うと逆効果、という話を聞きますが、ちゃんと用法を守って使えば特に問題がないようですね。むしろ、角さんの言うとおり、自分に合わない(成果の出ない)ものを使い続けるリスクを避けることが出来ます。






角さんも60歳に近づき、最近は多少髪が細くなられたようにも見えますが、年相応かそれ以上でしょう。この角さんの薄毛予防の成功には、同じく遺伝によってハゲていくことを恐れていた自分は大きな勇気をもらいました。


posted by motohage-samurai at 17:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。