2014年01月06日

水道橋博士さんの発毛法

お笑い芸人としてだけでなく、コメンテーター、ライターとしても活躍している水道橋博士さん。以前はかなりの薄毛で、TV出演時には必ず帽子を被っていました。

帽子.png

健康オタクとしても有名な水道橋博士さん。独自の発毛法により髪がフサフサになり話題を集めました。

無題.png

その発毛法の詳細は、ご自身の著書「博士の異常な健康」に詳しく書かれています。




この本は発毛・育毛の部分以外も面白いので詳細はそちらに任せるとして、博士の発毛法は一言で言うと様々な対策の合わせ技です。






@ 育毛剤だけでも10種類以上を実践

A 生活改善として、禁煙、節酒、栄養バランスの良い食事、十分な睡眠

B 当時日本では未承認だった、発毛剤の使用。それはやはり、プロペシアプロペシア1mg)とミノキシジルタブレットミノキシジルタブレット10mg)だと思われます。

今ではプロペシアのジェネリックとして安価なフィナロが人気です。



C プロテインシャンプー「プログノ126」の使用。ちなみに本の発売当時に最も話題になったのはこの「プログノ126」で、注文が殺到し完売状態がしばらく続きました。




水道橋博士さんの発毛の効果は今も継続しており、年齢とともに白髪交じりになっても髪の毛はしっかりしています。

最近の写真.png






2013年にはハゲていないのに、ハゲ頭にする(坊主ではない)という新しい髪型で「あさイチ」に出演し、話題を呼びました。

ハゲ髪型写真.png
(アイコラに見えますが実際のTV映像です)

ハゲを克服して、笑いのためにハゲ頭にする。カッコいいですね。


posted by motohage-samurai at 08:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。